FC2ブログ

検索フォーム


プロフィール

みよ

Author:みよ
◇リッキー(三男)
2013年4月2日
埼玉生まれ 静岡育ち
ビビリで愛想無し
そんなところもたまらない我が家の王子

◇父ちゃん(パパ)
我が家の大黒柱
自他共に認める自由人

◇みよ(ママ)
出不精な主婦
休日はリッキーとのお散歩が唯一の外出

◇姉ちゃん(長女)
汚部屋に住む
なぜかリッキーに激しく嫌われている

◇たっちゃん(長男)
呆れるほどの方向音痴
リッキーにもの凄く好かれている

◇ピー(二男)
家を出て寮で集団生活中!
…のはずなのに何故か週末家に居ることが多い


カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

いくつになったの?


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カウンター


リンク


ランキング


フリーエリア


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム

過保護♪




お休みですね。

今日も我が家の旦那は仕事です!
でも明日から休みです。
一週間も…。(ーдー)



ピーが、帰ってきたり戻ったり、また帰っては戻り^^;
(なか1日、寮に居なきゃいけない日があった)

他は何も予定はなく、ゴロゴロと過ごしております。


でも、可愛いリッキー坊やの世話は休み無し!



今日も超過保護で暮らしてます(笑)



坊ちゃまは只今療法食を食べてます。
小粒の…。



でもほら、むせちゃうからさ。


ハサミで一粒ずつパチパチと切り、「超小粒」にして召し上がります。




この作業 結構あちこち飛ぶ




夕食は小粒をフープロで粉々にした物に、鶏肉の煮汁をかけて召し上がります。



ときにはスプーンでお口に運んだり、口元にお飲み物を持っていったり^_^;


やっぱり手作りのときと違い、食べっぷりが悪いからね。

ついつい世話を焼いてしまう。



こんなの病院の先生が知ったら何て言われるか、恐ろしい。
↑いつも世話焼きすぎって叱られてる



そんなに頑張っても「ご飯イラネ、今日は肉にしてくれ!」ってされるとガッカリだわ~(涙)




いいんだよ、リッキーは可愛がられるのが仕事なんだから。

ぽちり↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

自転車が欲しい!!

暑いですね!

人に会うと、「こんにちは~」の代わりに「暑いですね~」って言ってしまう。


散歩の時、土手で会う知らないオバサマと暑いことで話が弾む^^;



姉ちゃんになにかを訴えてる



今はアスファルトが熱いから、リッキーの散歩はグラウンド近くまで自転車通勤してます(笑)


片道2分だけど。







愛車は6~7年前に買った安い自転車なので結構錆びてるし、20インチだけどフレームか高くて乗りにくい。


ムクムクと湧き上がる「新しい自転車」が欲しい気持ち♪




でもな~、1年のうちこの時期しか乗らないんだよね~。


いやでも、電動アシスト自転車(←いつのまにか電動アシスト)なら乗るかもしれない。


乗ってみせる!



髪(耳毛)乱れすぎ…



父ちゃんに、この熱い胸のうちを語ってみた!


したら、「いらないよ、そんなに乗らないし」←秒殺




オヤジめ…。





そんな意地悪オヤジ(笑)がちょっとそこまで行く用事があり、自転車を貸してあげた。



ヒーヒーして帰ってきた父ちゃん。
※リッキー地方は坂がある



ほらね、電動アシスト自転車があると良くない?


そっと差し出すカタログ(笑)
※準備よし!




私はPAS推し



昨年までは自転車に犬乗せてると「犬の散歩なのに自転車できたのかね?」と通りすがりのジイ様に嫌み言われたけど。


今年は猛暑なので「アスファルト熱いからねー」なんて納得してくれる。



自転車買ってもいいよね?

片道2分だけど…。←2回目



冷静に考えると要らない
でも、欲しい!


あ~、悩んで寝られない↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

困ってること

最近とっても困ってます。

リッキーの健康→も困ってると言うか心配してるけど、それではなく…。




暑いね




リッキーが、自宅でくつろいでる父ちゃんの目の前に行って吠えるんだよ^^;



それはもう、「ワンワンワンワンワン」とエンドレスに…。



「遊んで~」とかではなく、
ちょっと怒った風にハキハキと吠える(^_^;)



何度もやってるうちに父ちゃんが怒りだして、
「うるさい!あっち行ってろ!」
って、追い払う。


それでも鳴き止まない(むしろ燃える)


その度に、他の家族がリッキーの気を紛らわしたり抱っこして連れ出したり…。



たっちゃんの事は大好き




もともと犬を飼うのは反対だった父ちゃん。

「まだ認めた訳じゃない」というスタンスは崩してなく→
食事や排泄の世話も散歩も一切しない。←面倒なオヤジだな(私の本心)




思えば、リッキーは少し前まで吠えるんじゃなくてオモチャを持っていってた。


父ちゃんに渡しても知らん顔。

何度やっても知らん顔。



「猫が獲物をもって飼い主のところに来たら、ビックリして叱らないで誉めなくてはいけない」
と、うんちく言うわりに自分は誉めない…。


そのうち、リッキーは手ぶらで行って吠えるようになった。




他にも、父ちゃんがわざと私に意地悪しようとすると、リッキーはご主人様(一応)のピンチを救おうと戦う!

それが面白くて何度もやったら、父ちゃんちょっとリッキーに嫌われた気がする。







繊細な(←笑)生き物と住んでるんだから、ちゃんと誉めたりコミュニケーション取ったらいいのに。


父ちゃんは自分から歩み寄る気は一切無いけど…。



吠えるのはしつけの問題なんだけどね~。←反省


犬を迎えるには家族の賛成と協力ってやっぱり大事だなって、ワンコとの生活5年目にして切実に思う。







反抗期の私の連れ子と 意地悪なパパ父みたいな二人の関係に息苦し~(>_<)


ぽちり↓
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
 | ホーム |  page top