検索フォーム


プロフィール

みよ

Author:みよ
◇リッキー(三男)
2013年4月2日
埼玉生まれ 静岡育ち
ビビリで愛想無し
そんなところもたまらない我が家の王子

◇父ちゃん(パパ)
我が家の大黒柱
仕事も遊びも一生懸命

◇みよ(ママ)
出不精な主婦
休日はリッキーとのお散歩が唯一の外出

◇姉ちゃん(長女)
汚部屋に住む
なぜかリッキーに激しく嫌われている

◇たっちゃん(長男)
呆れるほどの方向音痴
リッキーにもの凄く好かれている

◇ピー(二男)
春から社会人
家を出て寮で集団生活
逃げ帰って来るんじゃないかと心配されてる


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いくつになったの?


カテゴリ


月別アーカイブ


最新記事


最新コメント


カウンター


リンク


ランキング


フリーエリア


ブロとも一覧


ブロとも申請フォーム

自分の母子手帳

末っ子のピーが、授業で「自分史」なるものを作っています。




こんな感じで質問に答える欄もある
注)高3の字です(-_-;)



初めて話した言葉は?
初めて歩いたのは?
好きなオモチャは?

日記もつけられない私が、そんなの覚えてるわけないって?


なに言ってんですか!?
大丈夫、ちゃんと記録してますよ(笑)


実は母子手帳の後ろに細かく書いて貼ってあります。
これは学校の授業で結構役に立つんですよ。





実は私、自分の母子手帳も持ってるんです!


かなり年季が入ってるこちら!



何年か前に母から貰いました。
面白いのは、今では聞かない名前の予防接種の記録があるところ(^^;





出産の状態


微弱陣痛、回旋異常、臍帯過短、軟産道強靭、吸引分娩、輸血、輸液。
分娩所要時間44時間!
凄い難産だったそうです。

赤ちゃん(私)は、仮死→蘇生
蘇生術、酸素吸入


きっと大変なお産だったんだろうな…。
産まれても泣かないし、引っ張られて頭の変形もあったので「お母さんがビックリしちゃうから」って、暫く赤ちゃんを見せてもらえなかったそうです。

母子手帳を見て、頑張った母に感謝です!

私の母子手帳には、予防接種の記録や病歴、成長記録もちょっと書いてあってとてもいい思い出になってます。




ストーブ リキじいさん




先日、実家の弟から電話があって
「1日中、何もしてないから母さんがボケちゃいそう」って心配してました。
確かにちょっと心配…。

犬でも飼おうかな?って弟は言いますが、仔犬って「わんぱくな幼稚園児」くらい大変なんだよ~?

学生の頃まで ずっと犬を飼ってた我が実家ですが、飼育にブランクがあるオジサン(弟)とオバアサンにお世話できるのかな?


そんなわけで近日中に家族会議になりました。

私は、近場で習い事をする方がいいと思うけど、母にその気が無い(-_-;)
弟は犬が救世主だと思ってる。
どうなることやら?です。



いつの間にか決めちゃってることが多々あるから、弟を見張ってないと恐ろしいわ(>_<)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

みよさん、自分の母子手帳持ってるって凄い!!
ずっと取っていて渡してくれたお母さまに感謝ですね。

お年寄りってやっぱり家にこもっていると物忘れとかにも影響あるみたいね。
以前行ってたスポーツクラブ、平日の午前中コースだったのでお年寄りが多かった。
皆さん70歳超えの方ばかりでしたが私たちより元気でしたよ。
お母さまも何かお外に出るきっかけが見つかるといいですね。
2017-01-20 08:56 | mieko #9iCdnaKE | URL編集 ]

No title

私も逆子で死にかけたとか、小学校の時聞いたけど、母子手帳はきっとうちの母、捨てたわ。( ̄~ ̄;)

自分史って、面白い事をするのね。
息子さん何か、感じたかな?
今はみよさんが、リッキー君史ならぬ、ブログね♪
来年、今のブログ見ると、こうだったって、感動するんじゃない?(⌒‐⌒)
2017-01-20 12:45 | 秋花 #- | URL [ 編集 ]

miekoさんへ

子供の頃、何度か引っ越しをしたのによく取ってあったなって感心しました。
でも、中の書き込みは全部父の字(^^;←子煩悩
ただ単に捨ててなかっただけかもって思っちゃいましたが(笑)

弟が「この一年で急に老けた気がする」って心配してます。
じゃあ行ってきなよ。と何にでも送り出せるほど丈夫でもないし、引きこもってるほど病弱ではない…。
昔はアクティブだったんだけどな。

私も、miekoさんが仰る通り何か習い事でもしれくれればいいなと思うんですけど。。
離れて暮らす親は(言うほど遠くに住んでる訳じゃないが)、普段の様子が分からないので困ります。
頻繁に会いに行けばいいんですけどね(^^;
2017-01-21 10:14 | みよ #XVGV4Alk | URL [ 編集 ]

秋花さんへ

秋花さん、逆子だったの?
お母様大変でしたね(>_<)
母子手帳っていつからあるんだろう?
今のは記録用って感じで書き込むところも多いらしいけど、私の母子手帳は予防接種の紙ベタベタ貼るのがメインみたいです。

自分史ってたぶん「命の授業」みたいな感じだと思う。
大事な命だから、いじめや自殺はダメだよ…って。
うちのピーは提出前に徹夜で仕上げてたよ(-_-;)
これで、命の大切さが分かるんだろうか??

そう!私はブログが「育児日記兼リッキーの成長記録」
まだ一年だけど、読み返すとすでに懐かしい(笑)
スローペースの更新だけど、後でのお楽しみになるから頑張るわ!
2017-01-21 10:22 | みよ #XVGV4Alk | URL [ 編集 ]

うちに旦那のお母さん・・ちょっと
もうやばいって事になってた時に
子犬飼ったんだけど、、
ほんと救世主だった!自転車にも乗れなくなってたのに
乗れるようになったり、この子の為に頑張ろうって
思ったみたい、もしかしてぼんやりしてご飯とか上げなくて
殺してしまうかもって、、不安もあって皆が
行くようになったのも良かったみたい(*^▽^*)
パピーの犬ってかわいいし~
母子手帳うちの子のしかないなぁ(笑)
2017-01-21 12:45 | 蘭ママ #- | URL [ 編集 ]

蘭ママさんへ

お姑さん、快復したの?
凄いね!
確かに誰か(何か)の世話をするってシャキッとするきっかけになるかもね。
でも、結局「出来ませんでした」ってなって私のところにワンコが来るのは困る。
面倒見られる気がしないもん(´Д`)

それに弟に任せておくと、母は喘息持ちなのにポメラニアンとか連れてきそう。
抜け毛のこととか考えてないよ、きっと…。
※お金は出さないのに口は出す私(^^;
とにかく話し合わなきゃね。
救世主になれるといいんだけどね。そしてちゃんと世話もしてくれ!

母子手帳凄いでしょ?
へその緒も貰ったけど、何だか気持ち悪いからどこかにしまったら無くしちゃったわ(^_^;)
2017-01-21 22:54 | みよ #XVGV4Alk | URL [ 編集 ]

わたしも、母子手帳もへその緒も持ってますよ~
恥ずかしいけど、ま、これは宝・・・なのかなと思って・・・
その頃、両親がどれだけ私に心血を注いでくれたかって、感じる気がして~
みよさんも、難産の末産んでもらったんですね・・
感謝してもしきれない気がします!

それにしても、ぴーちゃん、書くことも字もカワイイですね・・・
ニマニマしちゃう・・・

でも・・・慣れてるとはいえ、今のお母様に、いきなり仔犬は大変ですよね~
少し年上のコとか?
わたし経験ないから、無責任だけど、ニャンコはあまり手がかからなそう?
かわいいですよね、ニャンコも・・・
何かいい方法が、家族会議で見つかるといいですね!
2017-01-22 15:07 | くるみ・リッチモンド #- | URL編集 ]

くるみさんへ

くるみさんも持ってるの~!?
凄いね!
大人になると親のありがたみって分かるよね(^^;
そうなんです、母は私を超難産で産んだらしい。
昔のことだから「お産婆さん」で産む予定だったけど、急遽病院に搬送されたらしいよ。
なのに私が子供産むときは「超安産」。
病院で母に「あんた、普通はこんなに楽じゃないんだからね!」って何故か叱られました(^^;
そんなこと言われてもね~。
母のお陰だって感謝してます。

ピーの字酷いでしょ?
何書いてあるか読めないよ(´Д`)
一夜漬けで慌ててるから漢字も無く…。
卒業出来んのかね?

犬問題!
私も猫にしたら?って弟に言ったんですよ。
昔飼ってたことあるし。
でも、母が家に籠ってるから散歩に行って貰いたいんだって…。
「仔犬は大変だから」って言ってあるんどけどね。
キャワユイ仔犬見たらダメかもね(-_-;)
昨日も実家に行ってみたらやっぱり家から出たがらない…。
でも、色々な小物が手の届くところに配置されていて犬が飼える部屋でもない(>_<)
弟はあれから何も言ってこないけど、犬は難しい気がするんだけどね…。
2017-01-23 08:25 | みよ #XVGV4Alk | URL [ 編集 ]

こんばんは、リッキーくん、みよさん。
昨年亡くなった母は、
60代半ばで脳梗塞に倒れ、
それが原因で痴呆症を発症しました。
当時は介護保険制度も存在しておらず、
父だけでは介護は困難だったため、
独身貴族の優雅な生活を送っていた私は、
自宅に戻ったのでした。

現在でも認知症の中心となる症状を
根本的に治療する薬はありません。
しかし、治療することで、病気の進行を遅らせたり、
症状の出力を抑えることができるそうです。
進行を遅らせる薬物療法、
脳を活性化させるリハビリテーション、
過去を思い出して語る回想療法、
音楽療法・運動療法等々。
とにかく、刺激の無い日常は禁物であることは確かです。

ワンコを飼うと散歩も必要ですし、
刺激だらけの日常になるでしょうし、
話し相手にもなってくれますしね。
ただ、ワンコが難しい場合には、
ニャンコはいかがでしょうか。
何かの世話をすれば、
変化の無い日常にはならないと思いますから。

ちなみに、
「ころ」は父の散歩相手でしたが、
「ちょび」は母の話し相手にするつもりでした。
ただ、母は病状も加速度的に悪化し、
実現することはできませんでした。

それでは、また。
2017-01-24 02:42 | ちょびころ #ZQHR2uUw | URL編集 ]

ちょびころさんへ

お返事が遅くなってすみません。

お母様、お若いうちから大変でしたね。
ちょびころさんの生活は一変してしまったことでしょうね。
私は、母が昨年薬の副作用で幻覚が見えて徘徊があるとき、少しの間だけ世話をしました。
弟と叔母と三交代でしたがかなり参りました。
もうあんな思いはしたくないので、弟も心配して「犬でも…」って話になったようです。

母は確かに刺激が全く無い毎日だと思います。
肺が悪いので苦しくなると何処にも行きたがらないし。
そんな姿を見ると、いろいろ考えさせられます。

ワンコは実に刺激的だと思いますが、世話ができなかったら私のところにやって来そうなので少々不安です(^^;
でも、深夜に寝て昼近くに起きる(すこし昼夜逆転ぎみ)母の生活にメリハリをつける救世主になってくれたらいいとも思ってます。

相手は生き物なので中々難しいですが、弟と相談していい方法を見つけなきゃって思ってます。
いつもアドバイスをありがとうございます。
反対ばかりじゃなくて前向きに考えてみます。
2017-01-25 16:58 | みよ #XVGV4Alk | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top